top of page
  • 執筆者の写真airismile46

メイ(体2)とアオ(体1)が文部科学大臣顕彰及び表彰を受賞しました!!

 中川つかさ(体2)と宮部愛芽世(体1)がジュニア選手権大会女子日本代表チームの一員として「令和元年度文部科学大臣顕彰及び表彰」を受賞しました。両選手は、昨年7月にメキシコで開かれた女子ジュニア(U20)世界選手権大会に出場し、チームの初優勝に貢献しました。今後のマーメイズでも活躍を期待されている選手です。これからも応援の程よろしくお願いします!!




閲覧数:136回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東日本インカレ第2日目結果

東海大学1-3筑波大学 22-25 25-20 19ー25 15ー25 セットカウント1-3で筑波大学が勝利しました。 第4戦目はレセプションが良く、絡んだ攻撃と速い攻撃が特徴の筑波大学との対戦です。1セット目は序盤から競った展開が続きますが、自分たちが繋ぎ切れず落としてしまうことや、スパイクミスなどの直接失点により相手に流れを掴まれます。終盤でナルのライトからの鋭いスパイクが決まり、追い上げます

東日本インカレ第2日目結果

東海大学2-0福島大学 25-17 25-12 セットカウント2-0で東海大学が勝利しました。 第2戦目は粘り強いレシーブからサイドの速い攻撃を特徴とした福島大学との対戦です。1セット目は、序盤に自分たちのミスで相手に点数を与え、競った展開が続きます。しかし中盤でナルのライトからの速い攻撃やカヤの攻めたサーブで点数を重ね点差を広げそのままこのセットを先取します。続く2セット目は、序盤からカヤの力強

東日本インカレ第1日目結果

東海大学2-0金沢学院大学 25-12 25-13 セットカウント2-0で東海大学が勝利しました。 第1戦目はミドルのクイックを中心とした金沢学院大学との対戦です。1セット目は、序盤で堅さも見られましたが、メグとカヤの強烈なスパイクが決まりリードした展開が続きます。相手も粘り強いレシーブを見せますが、最後は相手のスパイクミスでこのセットを先取します。続く2セット目は、サーブミスが多く思うように点数

Comments


bottom of page