top of page
  • わかな 長澤

天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド1回戦結果

東海大学2-0カノアラウレアラーズ福岡

25-19

27-25

セットカウント2-0で東海大学が勝利しました。


第1戦目は粘り強いブロックとパワーのあるバックアタックが持ち味のカノアラウレアラーズ福岡との対戦です。1セット目はユキのコースを予測したレシーブからハナの速い攻撃とフウの相手の状況を見た攻撃により得点を重ね先取します。2セット目は終盤で相手の3枚ブロックに攻撃を止められ、先にセットポイントを握られるも、メイの粘り強いレシーブからメグの長いコースのスパイクが決まり同点に追い付きます。最後はアオのクロス方向へのスパイクが決まりこの試合に勝利しました。





閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page