top of page
  • 大井哉佳

春季リーグ戦第1日目結果

東海大学0-3日本女子体育大学

   28-30

   19-25

   25-27

セットカウント0-3で日本女子体育大学が勝利しました。

春季リーグ開幕戦は、粘り強いレシーブとミドルスペースからの攻撃を得意とする日本女子体育大学との対戦です。1セット目は、カヤやナルのブロックの間を抜いた鋭いスパイクで良いスタートを切ります。しかし、終盤で相手の粘り強さが光り、先取されます。続く2セット目は、序盤は接戦となります。中盤から自分たちのミスが続き、さらに相手のブロックを利用した攻撃に得点を許しこのセットも落とします。3セット目は、序盤にサキのブロックポイントで点数を重ねますが、相手の粘り強いレシーブで競った展開となります。選手交代で入ったセリとアキの攻撃でチームを鼓舞しますが、相手の強弱の効いた攻撃に崩されます。最後は、レフトからのブロックを利用した攻撃で得点され、この試合に敗北しました。



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春季リーグ戦最終結果

〈最終結果〉 8位 順位(ベスト4) 1位 筑波大学 2位 日本大学 3位 日本体育大学 4位 青山学院大学 《個人賞》 ベストスコアラー:光広のぞみ(文化社会学部3年) サーブ賞:光広のぞみ(文化社会学部3年) 応援ありがとうございました

Comments


bottom of page