top of page
  • 大井哉佳

春季リーグ戦第2日目結果

東海大学1-3順天堂大学

25-17

22-25

18-25

19-25

セットカウント1-3で順天堂大学が勝利しました。

第2戦目は粘り強いレシーブと速いテンポの攻撃が持ち味の順天堂大学との対戦です。1セット目は相手の攻撃にブロックとレシーブで対応し、ミアやサキの力強いスパイクが決まります。また、リオのトスで相手ブロックを分散し、ナルの鋭い攻撃が決まりこのセットを取ります。続く2セット目は、ミアの前後の緩急を付けたサーブで得点を重ね、リードします。中盤に相手のサーブで崩され、自分たちのミスが続きこのセットを落とします。3・4セット目はメグとナルが緩急を付けた攻撃を仕掛け、得点を重ねましたが、相手の粘り強いレシーブからテンポの速い攻撃に対応しきれず、続けてセットを落としこの試合に敗北しました。




閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春季リーグ戦最終結果

〈最終結果〉 8位 順位(ベスト4) 1位 筑波大学 2位 日本大学 3位 日本体育大学 4位 青山学院大学 《個人賞》 ベストスコアラー:光広のぞみ(文化社会学部3年) サーブ賞:光広のぞみ(文化社会学部3年) 応援ありがとうございました

Comments


bottom of page