top of page
  • 大井哉佳

春季リーグ戦第4日目結果

東海大学3-0嘉悦大学

25-19

25-22

25-22

セットカウント3-0で東海大学が勝利しました。

第4戦目は速さのある攻撃と粘り強いレシーブが特徴の嘉悦大学との対戦です。1セット目はカヤのサーブからサキのダイレクトが決まり、流れを掴みます。また、ナルのキレのあるスパイクが決まり1セット目を先取します。続く2セット目は、序盤で両者サイドアウトを取り合い均衡した試合が続きますが、ミアのライトからの速い攻撃やメグの高さのあるスパイクが決まり点差を離し、そのままこのセットを連取します。3セット目は、リオの多彩なトスワークでブロックを分散させ、攻撃を決め切り、点数を重ねます。終盤では、相手ライトからの鋭い攻撃が決まり点差を縮められますが、カヤが苦しいトスを決め切りこの試合に勝利します。



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春季リーグ戦最終結果

〈最終結果〉 8位 順位(ベスト4) 1位 筑波大学 2位 日本大学 3位 日本体育大学 4位 青山学院大学 《個人賞》 ベストスコアラー:光広のぞみ(文化社会学部3年) サーブ賞:光広のぞみ(文化社会学部3年) 応援ありがとうございました

Comments


bottom of page