top of page
  • 大井哉佳

春季リーグ戦第6日目結果

東海大学3-1桜美林大学

25-18

29-31

25-15

25-16

セットカウント3-1で東海大学が勝利しました。

第6戦目は、ミドルを中心とし、サイドの速い攻撃を得意とした桜美林大学との対戦です。1セット目は序盤、相手ミドルのセカンド攻撃に対応できずリードを許します。中盤でサキのブロックポイントから流れを掴み、そのまま逆転しこのセットを先取します。続く2セット目は、序盤から競った展開となります。リオのトスで相手ブロックを翻弄しますが、相手の粘りレシーブに拾われます。また、相手の速攻に流れを掴まれこのセットを落とします。3・4セット目は、カヤのサービスエースから得点を重ね大きく点差を広げます。また、ミアのブロックポイントやメグのブロックを利用した攻撃が決まり、この試合に勝利しました。




閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春季リーグ戦最終結果

〈最終結果〉 8位 順位(ベスト4) 1位 筑波大学 2位 日本大学 3位 日本体育大学 4位 青山学院大学 《個人賞》 ベストスコアラー:光広のぞみ(文化社会学部3年) サーブ賞:光広のぞみ(文化社会学部3年) 応援ありがとうございました

ความคิดเห็น


bottom of page