• airismile46

2020年度Mermaids卒業生挨拶

本日、3月25日に学位授与式が行われ4年生がご卒業されました。

卒業にあたり、4年生より今まで応援して下さった沢山の方々に感謝の気持ちを込めてメッセージがありますのでブログにて掲載させて頂きます。


#1 ソラ

いつも東海大学女子バレーボール部を応援して下さる皆様、4年間沢山のご声援ありがとうございました。このマーメイズというチームで日本一を目指し本気で仲間やバレーボール、そして自分自身と向き合えた事は私にとっての誇りです。この4年間で何度も失敗を重ね、悔しさで涙を呑む事もありました。しかし、その何倍も周りのチームメイトや先生方、応援してくださる皆様の存在に助けられ、こうして悔いなく晴々とした気持ちで卒業を迎える事が出来ます。私達4年生はそれぞれ別々の道へと進みますが、今後とも変わらずマーメイズへの温かいご声援を宜しくお願いします。

原田 栞里


#2 イト

東海大学女子バレーボール部を応援して下さっている皆様、4年間本当にありがとうございました。この1年間は新型ウイルスの影響により春季リーグ戦や東日本インカレなど様々な大会が中止になり、マーメイズとして活動出来ない状況である中、沢山の方々の支援や協力があり秋季リーグ戦代替大会、全日本インカレを行うことが出来ました。本当にありがとうございました。この4年間は沢山の人に支えられ、成長することが出来た時間でした。バレーボールはもちろん、学業や私生活などでも多くのことを学ぶことが出来、今の自分の力になっているし、一緒に戦ってきたチームメイト一人一人が勝利のために共に頑張ってきたことを誇りに思います。日本一は逞しい後輩たちが獲ってくれると信じています。これからもマーメイズの応援、よろしくお願いします。

金田 莉実


#3 トウ

いつも東海大学女子バレーボール部を応援して下さりありがとうございます。

先ず、これまでのまーめいずを築き上げてきて下さった監督、スタッフや先輩方をはじめ、同期や後輩、ご支援頂いた多くの方々へは感謝の気持ちでいっぱいです。そしてこのチームで日本一を目指し、闘って来られた事をとても誇りに思います。こうして恵まれた環境の中でバレーボールと向き合えた時間は自分にとって大きな財産であり、もの凄く幸せな時間であったと感じています。

最後の1年は、世界的にも苦しい状況となり、なかなか思い描いていた通りにはいかず、日本一にも届きませんでしたが、大学バレーの中で日本一長く戦えたチームに出来た事は貴重な経験になりました。

最後になりますが、ユーモア溢れる本当に素敵な後輩たちがチームを創っていく姿を、引き続き温かく見守って頂けたら嬉しいです。今後とも、まーめいずへの厚いご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。

4年間お世話になりました。本当に、ありがとうございました。

長尾 のどか


#4 チカ

2020年度マーメイズを応援してくださり本当にありがとうございました。2020年は新型コロナウイルスの影響で例年とは異なる1年でした。そんな中、マーメイズを支えて下さる方々の大きさを改めて感じました。全日本インカレでは準優勝という結果で目指していた日本一には届きませんでしたが、この4年間、東海大学で仲間と共に切磋琢磨しバレーボールが出来た事は私にとって誇りです。これまでお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに立派な社会人になれるよう頑張ります。

沢山の応援、本当にありがとうございました。これからもマーメイズのご支援、ご声援を宜しくお願いします。

佐藤 里花


#5 フク

東海大学女子バレーボール部を応援して下さっている皆様、4年間本当にありがとうございました。大好きなバレーボールを、大好きなマーメイズで4年間全力でやり切れたことは、私の長い人生の中でも、間違いなく1番価値のある、かけがえのない4年間になりました。その中でも、良いことばかりではなく上手くいかないことなど、たくさんありましたが、その度に応援して下さる方々からの暖かい言葉などがとても励みになっていました!本当に4年間ありがとうございました!2020年度のマーメイズはあと一歩の所で日本一を逃してしまいましたが、次は頼りになる後輩達が必ず日本一を取ってくれると信じているので、引き続き応援の程、宜しくお願いします。

園田 澄華


#5 カイ

東海大学女子バレーボール部を応援して下さった皆様、沢山のご支援・ご声援ありがとうございました。2020年度は、GREEDY〜日本一への挑戦〜を目標に掲げ取り組んできました。今年度はコロナウイルスの流行により、全体練習が出来ない期間が続き、とても悔しい思いをしました。しかし、その期間はオンラインでトレーニングを行い、先輩方のプレーを観て意見交換を行う等、活動再開を願い試行錯誤しながら取り組むことが出来ました。その後、秋季リーグ戦・全日本インカレでは目標には届きませんでしたが、自粛期間で蓄えた力やマーメイズの粘り強さを発揮することが出来たと感じます。東海大学で過ごした4年間、恵まれた環境で多くの仲間と出会い、切磋琢磨しバレーが出来たことは私にとって誇りに思うとともに大きな財産です。今まで支えてくれた家族、仲間への感謝の気持ちを忘れず立派な社会人になれるように精一杯頑張ります。今後ともマーメイズへの厚いご支援、ご声援の程宜しくお願いします。 

溝口 恵利佳


#6 スイ

4年間お世話になりました。藤井監督、スタッフの皆様、家族、今まで応援して下さった皆様本当にありがとうございました。東海大学では、本当に多くのことを学ばせて頂きました。最後の1年間は思うように練習が出来ず、チームで集まることさえ制限がかけられていた中で、全日本インカレを開催して頂き、最後にチーム全員で戦えたことを嬉しく思い、また感謝しています。マーメイズに入って、この4年間で苦しいことも楽しいこともたくさん経験させて頂きました。仲間の存在があったから乗り越えられたことも多く、このチームでバレーボールをすることが出来て本当に良かったと感じます。社会人になってもマーメイズで過ごしたこの4年間を忘れることなく、今後の糧にして成長していけたらいいなと思います。先が不安で、日々の練習時間なども限られている中、試合が出来る日を楽しみに今も戦っているマーメイズを私は全力で応援したいと思います。今後ともマーメイズのご支援・ご声援の程宜しくお願い致します。 

菊池 杏菜


#7 リリ

東海大学女子バレーボール部を応援して下さった皆様、4年間沢山のご支援・ご声援をありがとうございました。4年間日本一を目標とし活動をしてきた中で、4年間の集大成である2020年度では、新型コロナウィルスの影響で思い描いた1年とは程遠いものがありました。ですが、この4年間を通して多くの方に支えられ、様々なことを経験することが出来ました。東海大学で学んだことは、これから競技を続ける上で糧になると信じています。そして、素晴らしい環境で活動できたこと、素晴らしい先輩や同期、後輩とバレーボールができたことを誇りに思います。今後とも、東海大学女子バレーボールの応援を宜しくお願い致します。

長友 望美


アナリスト リツ

東海大学女子バレー部を応援して下さった皆様、本当に4年間ありがとうございました。今年度は、新型コロナウイルスの影響もあり、思うようにいかないことが多くありました。練習が満足に出来ず試合も中止になり、今まで当たり前のように出来ていたバレーボールが出来ない時もありました。一時はチームが解散となり離れた状態でも全員で支え合い、励まし合いながら自粛期間を過ごしました。今まで体験したことのないような悔しさやもどかしさがありました。最後の全日本インカレでは、目標としていた日本一には届きませんでしたが、やり切ることができました。悔しい気持ちは、後輩たちが同じ舞台でパワーに変えて日本一を獲ってくれることを信じています。この4年間で学んだことを活かして、立派な社会人になれるように頑張ります。本当に応援して頂きありがとうございました。引き続きマーメイズの応援を宜しくお願いします。

丸井 彩希


学生トレーナー アイ

いつも熱い応援をありがとうございます。

4年間の活動を終えて、今年は今までで1番「チームメイト」の存在を大きく感じました。毎日顔を合わせていた日常が無くなり、先の目処がた立ず不安な日が続きました。しかし、Facebookで情報の共有や近況報告など様々な手を使い、必死にチームメイト、指導者と繋がろうしパワーを貰う日々にとても励まされました。また、学連をはじめとし、たくさんの方々の協力の元、秋季代替大会と全日本インカレが行えたことに感謝しています。現役の部員には4年間でたくさんのことを学び悔いなくやり切った!と言えるような大学生活を送ってもらいたいです。

言いたいことはまだまだありますが、これからも変わらずマーメイズの応援宜しくお願いします。私もずっと応援していきます!必ず日本一獲ってください!!

岩井 優子


主務 ヒナ

東海大学女子バレーボール部を応援して下さった皆様、4年間沢山のご支援・ご声援をありがとうございました。この1年間、日本一を目標に掲げてスタートし、私自身はバレーボール人生最後の集大成でもありました。しかし、新型コロナウイルスの影響で、当たり前に行われていた練習や大会が無くなり、悔しさや喪失感、言葉では表す事のできない気持ちになりました。その中で沢山の方々のご協力のお陰で最後の大会を迎えることができ、本当に心から感謝しています。目標としていた日本一には届きませんでしたが、この4年間を通して沢山の事を学び、他の何にも変えることのできない経験になったと感じます。また素晴らしい環境で先輩や同期、後輩とバレーボールができたことを誇りに思います。今後とも、東海大学女子バレーボールの応援を宜しくお願い致します。

河内 美音


学連 レオ

日頃より、東海大学女子バレーボール部を応援してくださっている皆様、温かいご声援とご支援をしていただき誠にありがとうございました。

4年間という大学生活を充実して過ごせたのは皆様の支えがあったからだと思っております。

学連員として活動していた為、皆様のお目に触れることは少なかったと思いますが、東海大の部員としての自覚・運営者としての責任感を持ちながら日々活動をしていました。

最後の1年はどの環境においても大きな打撃を受けたかと思いますが、この壁を乗り越えたからこそより一層チームとしての繋がりが強まり、全日本インカレで準優勝をすることができたと思っています。

これから先、きっと後輩たちはもっと成長し私達の一歩先を歩んでくれると信じています。そのため今後も皆様の温かいご声援を頂ければ幸いです。

最後になりましたが、4年間の大学生活、そして最後の部活動生活を支えていただき本当にありがとうございました。

横井 千紘


学連 ロコ

日頃より東海大学女子バレーボール部を応援してくださっている皆様、4年間本当にありがとうございました。学連というチームとは別行動が主なポジションではありましたが、仲間達とともに日本一を目指すことができて私はとても幸せでした。最後の年は、新型コロナウイルス感染症という脅威がありながらも大会を開催するために奔走しましたが、1番の原動力はチームでした。今の自分はこのチームでの経験がなければありません。私にとってマーメイズは日本一のチームです。選手からスタッフまで全員が同じ情熱を持てる素晴らしい環境で学連として役割を全うできたことを誇りに思います。まだまだマーメイズは挑戦の途中です。来年必ずセンターコートに帰り、日本一を獲ってくれると信じています。これからもマーメイズの応援をよろしくお願いいたします。 

鳥巣 明亜


トレーナー リュウ

東海大学女子バレーボール部を応援してくださった皆様、4年間ありがとうございました。この1年間は想像もつかないほどの困難に襲われ悔しい日々が続いた1年でした。しかし、そんな中でも諦めず何かできることはないかと挑み続けた経験は必ずこれからの活動に活かせると思います。今後もどの様な活動になるかわからない状況下ではありますが、私はあと2年スタッフとして帯同させて頂けるため、このチームに貢献できるよう精進して参りたいと思います。これからもマーメイズの応援をよろしくお願い致します。

清水 理咲





369回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示