top of page
  • 執筆者の写真わかな 長澤

2022年度Mermaids卒業挨拶

更新日:2023年3月25日

本日、3月24日に大学院学位授与式が行われ大学院2年生がご卒業されました。


卒業にあたり、大学院2年生より今まで応援して下さった沢山の方々に感謝の気持ちを込めてメッセージがありますのでブログにて掲載させて頂きます。


リュウ

いつもMermaidsの応援をしていただき、誠に感謝申し上げます。

6年前はとにかく無学無知で、雲を掴むかの如くひたすら踠きました。そして計り知れないほど多くのことを学ばせていただきました。その様な経験ができる場を設けて下さりました藤井先生には改めて感謝申し上げます。

また新たなステージでは、Mermaidsで得たことを活かし全身全霊で取り組む所存でございます。

末筆ではございますが、6年間に渡り関わっていただきました全ての方々に感謝の意を表します。そして、Mermaidsのますますのご飛躍をお祈り申し上げます。まーめいずらぶだよ

清水理咲


ロコ

日頃よりMermaidsへ熱いご声援、誠にありがとうございます。

Mermaidsの一員として、過ごせたことは人生でかけがえのない時間になりました。最高の6年間でした。

この大切な時間を忘れずに、さまざまなことに挑戦していきます!

今後ともMemaridsの応援をよろしくお願いいたします。

鳥巣明亜



閲覧数:178回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東日本インカレ第2日目結果

東海大学1-3筑波大学 22-25 25-20 19ー25 15ー25 セットカウント1-3で筑波大学が勝利しました。 第4戦目はレセプションが良く、絡んだ攻撃と速い攻撃が特徴の筑波大学との対戦です。1セット目は序盤から競った展開が続きますが、自分たちが繋ぎ切れず落としてしまうことや、スパイクミスなどの直接失点により相手に流れを掴まれます。終盤でナルのライトからの鋭いスパイクが決まり、追い上げます

東日本インカレ第2日目結果

東海大学2-0福島大学 25-17 25-12 セットカウント2-0で東海大学が勝利しました。 第2戦目は粘り強いレシーブからサイドの速い攻撃を特徴とした福島大学との対戦です。1セット目は、序盤に自分たちのミスで相手に点数を与え、競った展開が続きます。しかし中盤でナルのライトからの速い攻撃やカヤの攻めたサーブで点数を重ね点差を広げそのままこのセットを先取します。続く2セット目は、序盤からカヤの力強

Comments


bottom of page