• 美夏 今西

東海大学3-1 日本大学 25-17 25-16 25-27 25-17


第6戦はパワーと繋ぎが持ち味の日本大学との対戦です。1セット目は#1 横田紗椰香(体育学部 4年)の相手を揺さ振るサーブで先取します。続く2セット目は、#16 川畑遥奈(体育学部 3年)のコースを読んだレシーブから#7 山根茉唯加(体育学部 4年)の力強いスパイクが決まり連取します。3セット目は#7 山根茉唯加(体育学部 4年)の粘り強いレシーブと#3 山口結可(体育学部 4年)の強気なサーブが決まるものの相手の速い攻撃に対応出来ずセットを落とします。4セット目は途中出場の#13 村中胡水(体育学部 3年)のサーブから#19 宮部愛芽世 (体育学部 2年)の高さのあるブロックが炸裂しこの試合に勝利しました。



  • 美夏 今西

東海大学 1ー3東京女子体育大学     25-18     20-25     20-25   22-25 セットカウント3-1で東京女子体育大学が勝利しました。 第5戦は高さとパワーのある東京女子体育大学との対戦です。序盤からハナの粘り強いレシーブから流れを掴み1セット目を先取します。続く2、3セット目はユキのコースを読んだレシーブからフウのブロックを利用したスパイクが決まるものの相手の力強い攻撃に対応出来ずセットを落とします。4セット目はキキの高さのある攻撃が決まるものの相手の高さのあるブロックで思う様に攻撃出来ず惜しくもこの試合に負けを喫しました。


  • わかな 長澤

本日9月21日は、ナナ(体3)の誕生日です。チームの事をよく見ていて技術向上の為に全員に声を掛けてくれる選手です。これからも応援宜しくお願いします!


〜紹介〜

原結実香

背番号 #10

体育学部 競技スポーツ学科

<コメント>

いつも応援して頂き、ありがとうございます。バレーボールが出来ることに感謝をし、チーム一丸となって頑張っていくので、これからも応援よろしくお願いします。