top of page
  • 大井哉佳

東海大学3-1青山学院大学

   20-25

   25-21

   25-23

   25-19

セットカウント3-1で東海大学が勝利しました。

第9戦目は粘り強いレシーブとパワーのあるコンビバレーが武器の青山学院大学との対戦です。1セット目は、相手のサーブで崩され、両サイドからテンポの良い攻撃を繰り広げられ、流れを掴みきれないままセットを落とします。2・3セット目も競り合った展開が続きます。相手の多彩な攻撃とブロック利用に苦しみますが、ココとリオの粘り強いレシーブとアオとカヤの勝負強いスパイクで得点を重ね、セットを取り返し連取します。続く4セット目は、相手の交差した攻撃にもブロックでワンタッチを取り、優位に展開を進めます。終盤にフウのブロックとサナのダイレクトが連続で決まだた事で相手を勢いを抑え、この試合に勝利しました。




  • 大井哉佳

本日10月5日は、ララ(体3)の誕生日です。テンポの良いトス回しでスパイカーの力を引き出してくれるセッターです!また、常に攻めの姿勢を忘れずチームの士気を上げてくれます!これからも応援よろしくお願いします!


〜紹介〜

原 花穏

背番号 #13

体育学部 競技スポーツ学科


<コメント>

いつも沢山の応援ありがとうございます。

目標としている日本一を掴み取れるよう、チーム一丸となって日々全力で突き進みます!

今後もMermaidsの応援よろしくお願いします!



  • 大井哉佳

東海大学3-1東京女子体育大学

21-25

25-15

25-19

25-21

セットカウント3-1で東海大学が勝利しました。

第8戦目は両サイドからの力強い攻撃が武器の東京女子体育大学との対戦です。1セット目は、中盤で相手のレフトからの攻撃に対応できず、流れを作られます。終盤で流れを巻き返そうと意地を見せますが、先取されます。続く2・3セット目は、ブロックとレシーブの関係を改善したことで、相手の攻撃をココとリオが拾って繋ぎ、フウのブロック利用とサナのブロックで得点を重ねます。また、ユズのサービスエースで大きくリードし連取します。4セット目は、お互いの両エースが打ち合いますがココが拾い、アオとカヤの渾身のスパイクが決まりリズムを作ります。最後はサナのブロックを利用したスパイクが決まり、相手の勢いを完全に抑えてこの試合に勝利しました。




bottom of page