top of page
  • 大井哉佳

東海大学2-3松蔭大学

23-25

25-22

17-25

25-20

12-15

セットカウント2-3で松蔭大学が勝利しました。

第3戦目は力強いスパイクが持ち味の松蔭大学との対戦です。1セット目は、リオのミドルを活かしたトス回しで相手ブロックを分散しリードします。しかし、中盤で相手の粘り強いブロックに捕まり逆転され、そのままセットを落とします。続く2セット目は、序盤から競った展開が続きますが、サキのサーブポイントで流れを掴み、メグのブロックを利用したスパイクでこのセットを取ります。3セットは、序盤から相手の勢いに押されこのセットを落とします。4セット目は、序盤からナルやミアのライトからの速い攻撃が決まりチームを勢い付けます。また、カヤの攻めたサーブでブレイクし、最後は相手のスパイクミスでこのセットを取ります。5セット目は、序盤から力強いスパイクで両者譲らない展開となります。リオのサービスエースで流れを引き寄せますが、相手レフトの高い打点からの鋭いスパイクで点差を離され、そのままこの試合に敗北しました。






  • 大井哉佳

本日4月19日はミコ(体1)の誕生日です。コートの中では誰よりも声を出し、粘り強いレシーブでボールを繋いでくれます!また、明るく元気な選手でチームを活気づけてくれます!これからも応援よろしくお願いします。


〜紹介〜

関 里桜

背番号 #28

体育学部 競技スポーツ学科


<コメント>

1年生らしくエネルギッシュに笑顔でチームの勝利に貢献できるように頑張ります!!



  • 大井哉佳

東海大学1-3順天堂大学

25-17

22-25

18-25

19-25

セットカウント1-3で順天堂大学が勝利しました。

第2戦目は粘り強いレシーブと速いテンポの攻撃が持ち味の順天堂大学との対戦です。1セット目は相手の攻撃にブロックとレシーブで対応し、ミアやサキの力強いスパイクが決まります。また、リオのトスで相手ブロックを分散し、ナルの鋭い攻撃が決まりこのセットを取ります。続く2セット目は、ミアの前後の緩急を付けたサーブで得点を重ね、リードします。中盤に相手のサーブで崩され、自分たちのミスが続きこのセットを落とします。3・4セット目はメグとナルが緩急を付けた攻撃を仕掛け、得点を重ねましたが、相手の粘り強いレシーブからテンポの速い攻撃に対応しきれず、続けてセットを落としこの試合に敗北しました。




bottom of page