top of page
  • 大井哉佳

更新日:5月1日

本日4月30日は、コウ(体2)の誕生日です。

鋭いコースのスパイクとパワフルなサーブでチームに波を引き寄せてくれる選手です。力強いプレーと元気な笑顔でチームを明るくしてくれます!これからも応援よろしくお願いします!


〜紹介〜

御前穂佳

背番号 #20

体育学部 競技スポーツ学科


<コメント>

今年も元気はつらつと頑張ります!!!



  • 大井哉佳

東海大学3-1桜美林大学

25-18

29-31

25-15

25-16

セットカウント3-1で東海大学が勝利しました。

第6戦目は、ミドルを中心とし、サイドの速い攻撃を得意とした桜美林大学との対戦です。1セット目は序盤、相手ミドルのセカンド攻撃に対応できずリードを許します。中盤でサキのブロックポイントから流れを掴み、そのまま逆転しこのセットを先取します。続く2セット目は、序盤から競った展開となります。リオのトスで相手ブロックを翻弄しますが、相手の粘りレシーブに拾われます。また、相手の速攻に流れを掴まれこのセットを落とします。3・4セット目は、カヤのサービスエースから得点を重ね大きく点差を広げます。また、ミアのブロックポイントやメグのブロックを利用した攻撃が決まり、この試合に勝利しました。




  • 大井哉佳

東海大学3-0国士舘大学

25-14

25-19

25-23

セットカウント3-0で東海大学が勝利しました。

第5戦目は素早いトスワークからの力強いスパイクが持ち味の国士舘大学との対戦です。1セット目はリオの多彩なトスワークでブロックを分散させ、攻撃を決め切り大きくリードし、このセットを先取します。続く2セット目は、序盤から両者サイドアウトを取り合い均衡した試合が続きますが、2枚替えで入ったイチのコースを狙ったスパイクとアキの多彩なトスワークでこのセットを連取します。3セット目は、序盤に相手のライトからの攻撃で点数を重ねられ、リードを許します。中盤で、セリの前後を揺さ振ったサーブで相手を崩し、流れを掴みます。最後はカヤの緩急を付けた攻撃が決まり、この試合に勝利しました。




bottom of page